最初で最後

f0081348_2154781.jpg


【DATA】
OLYMPUS L-1
プログラムオート(ストロボ使用)
Fuji SuperHG400
北海道ちほく鉄道
1991年3月

だいぶ昔の話になります。
幼なじみと二人で初めて北海道を訪れました。
中学の卒業旅行でした。
たぶん陸別かどこかだったと思います。
池田から乗り込んだのですが、午後の列車北へ上がって行くうちに日没。
名残ゆきが降っていました。
最後尾にかじりついて撮っていたと思います。
今は亡き祖母からのプレゼントだったL-1、コンパクトカメラと一眼のあいの子。
AFも真ん中しか合わず精度も悪くなかなかピントが合わず苦労した記憶があります。
この北海道ちほく鉄道も再訪することなく廃止されました。
最初で最後の刹那です。
腕木信号機が物悲しいです。
[PR]
by onochandream2845 | 2009-06-17 22:02 | youthful days
<< 釧路にて 3000系引き戸車の話 >>